ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
これでおしまい、です
 去年も思えば、そうでした。
FBDというのは、終わった後にすごく寂しくて
いつまでも楽しかった余韻に浸ってしまいそうなイベントでした。

たくさんの偶然と必然が交わりあって絡んで
そこからピカピカの糸が紡がれるよう。

糸はそれぞれの作家と、きてくださったお客様の心のなかで
これからもずっと織り込まれていくものだと思っています。

期間中に行われた、kinokosupaさんの人形劇の様子が期間限定でご覧いただけます。
http://www.ustream.tv/recorded/6644933

2回目上演中に起きた、思いもよらなかった火災警報事故。
鳴り響く警報の中、気力を持続して演技を続けたkinokoちゃんと
じっと待って見てくださったお客様に、何度頭を下げて良いかわからない。

もっとkinokoちゃんを助けてあげられる主催者だと良かった。
でも、あなたはこのハプニングを乗り越える力を授かったから
これからは、どんなことがあっても、きっと大丈夫。

そして他の作家さんみんなも。

ご来場いただいたみなさんにも、改めて厚く御礼申し上げます。
まだ会っていない方々、ぜひこの先でお会いしましょう。
本当に、ありがとうございました!!


2010年5月6日、主催:鈴木千晶

FBD2010後記 comments(26) trackbacks(0)
展示の様子・その2

それでは暗いほうのお部屋、ギャラリー1の作品をごらんください。

まずは入ってすぐ、不肖・羊毛倉庫の写真。



主催者のくせに、まあ搬入作業の厭がりようったらありませんでした。
空間構成がヘタなので「お家に帰りたい」気分になってしまうのです。
それでもたくさんのお客様に見ていただいて、がんばった甲斐がありました!



Mamaruさんの、すごく小さなハリネズミちゃん。夜の町で一杯飲んでからご帰宅でしょうか?Mamaruさんは空間デザインのセンスが抜群なので、たくさんの出展者のお世話を焼いてくれました。CCAAの什器を知り尽くした、希有な作家になりつつあります。
自分の作業をそっちのけで頑張ってくれて、ありがとう!



絵本でお馴染み、かろくこうぼうさん。とてもたくさんの作品を揃えていただきました。
本当に久しぶりに展示をされるので、作品の見せ方をとても悩んでいましたよ。
CCAAの裏庭まで探検気分で什器を掘り出して来たんだよねー。
忙しい中、あれだけの作品を持ち込んでくださって、ありがとうございました!
お子ちゃまたちが「あ!これしってるよ!!」と言う声が聞こえるのが嬉しかったです。



kinokosupaさん。彼女の天才ぶりにはみんな恐れおののきました。
私が見たかったから「きのこさん、人形劇やってくれない?」と言った、その一言だけで・・・あの立派な舞台・演出・音楽・台本が当日目の前に現れたのです。
観客がどんなに見入っていたか、その写真を本当はお見せしたい。
あなたはほんとうに、スターだと思います。ビッグになっても私たちを忘れないでね・・・



巽紀子さん。「そうきたかー」という、ビックリするけど親しみ深い作品が並びました。彼女のすごく重い「ちょんまげ商人」を肩に抱えて買ってくださった方もいて、「持って帰れますか?」と心配してみたりして。楽しい話題はまず巽から、というのが定石になりそうです。
やっぱり才能溢れているからねー。



whimbearさん。いやがる(?)彼女を無理矢理上京させたようなものですが、本当によく働いていただきました。昨年よりもやはり、当然のようにグレードアップしています。
昔から良いモノは上方から来る、という意味で「上物」という言葉がありますが、彼女の作品はどんどん上物になっていくのだろうと思います。
そのまま止まらず、歩んでいくんだよ。



FBDの重鎮、田口さん。見てくださいよ、この表情!
田口さんの作品にはもっと突き抜けるような広い空間が必要だなー、と思いつつも
やはりぜひとも居てほしい存在なのです。
今回はオズの魔法使いや、ピッピなどの名作をもとにした作品もあって、新境地でした。
ライオンをみて「あ、ライオンキング!」と言った私をさぞ蹴飛ばしたかったことと思います。我慢してくれてありがとう。
今後の展示の予定も目白押しなので、ぜひみなさんお見逃し無く。

ギャラリー3の写真はここまで。
次の最終記事UPは明日の予定です。
- comments(0) trackbacks(0)
展示の様子・その1
 まずは「ドールズ!レッドカーペット」から。



でも写真は廊下の様子をチラリとだけ、です。
ぜひ各作家さんのHPなどでごらんください。

みなさん頭を抱えて映画と取り組んだ作品ばかりです。
こんな特別展示を形にできたことを、誇りに思う主催です。

それでは、ギャラリー3の明るいお部屋から見ていきましょう。



rautaさん。手製の箱に入ったクマちゃんのアップ画像です。
こんなに可愛いモノがあっていいんでしょうか。
rautaさんは会期中、とってもニコニコと楽しそうでした。
手紡ぎ実演も大きな糸車を持ち込んでくださって、お客様にその世界を案内していただきました。
ご主人にもいっぱいお手伝いしていただき、ありがたかったです。



poppetさん。こんなかわいい人形を作りながら、裏方仕事もがっちりこなしてくれました。
ゆっくりみられなかったけど、男の子はこんなにかわいいオーバーオールを着ていたんだね。
あなたがいないと、FBDはさぞかし寂しくなっていただろうと思います。
参加してくれてありがとう。



影山多栄子さん。
ため息のでるような小さな子から、しっかりと抱ける大きな子まで、どこまでも影山印の綺麗な人形たちばかりでした。
CCAAになぜかあった、骨董モノの乳母車に嬉しそうに人形を飾ってくれました。きっと乳母車もあなたの参入を待ちわびていたことだと思います。



ハナブンさん。真っ赤な文化人形のひな壇を演出してくれました。時間が巻戻って、女の子の節句がまた始まったみたい。気分が華やぎます。文化人形の領域がこんなに広い、というのをいろんな方に見ていただけたと思います。ハナさんは相変わらず愛想もよくって、三日間とても元気でした。東京に来てくれてありがとう!



今回だれもが膝にガクガクきちゃいそうになったのは、”あまのじゃくとへそまがり”さん。彼女が什器で使った薬棚も、実はつい最近CCAAに拾われてきたものでした。なんというナイスなタイミング!虫の大好きな男子も、虫の苦手な女子も、強烈に楽しんでいただいたニューフェイス。頑固一徹いきもの職人ぶりにはFBDメンバーも頭が下がりっぱなしでした。



あいかわらず素晴らしい空間構成を演出する、本多厚二さん。
ダ・ヴィンチがすごく乙女なセンスを持っていたら、こうなるかも?と思ってしまいます。
その乙女ロマン満載のワークショップは、女子希望者がひっきりなしの大成功でした!
お疲れ様でしたね。



にしおゆきさん。
おろおろ・うろうろしながら搬入作業をする彼女ですが、展示作業が終わるとそこはもう
にしおワールド。一歩足を踏み入れたら、何も手を出さずにはいられません。
彼女の作品は迷っている間にどんどん売れてしまいます。
それでも東京でこんなにまとまって見られるなんて、すごく幸せです。



野村洋子さんの、ガラスの動物たち。今年もGWの綺麗な日差しの中で、キラキラとかがやいていました。華やかなガラスの世界も嘆美だけど、野村さんの作品は可愛くてキレイ。年齢と性別を問わないファンがつくのは、きっとその親しみやすさだと思います。


次回はギャラリー1の展示作品をご案内しますね。
FBD2010後記 comments(0) trackbacks(0)
ご来場ありがとうございました!
ご挨拶が遅くなってしまいましたが、無事今回のFBDが終了しました。
本当に、ありがとうございました。

たくさんの方々に、足を運んでいただきました。
GW中の派手なイベントの多い中、この一風変わった人形展に来ていただいた皆様に、深く感謝したいと思います。

なんてこったい。
主催は、作家みんなが集まった時からすでに、すごく楽しかったよ。
この楽しさを、お客様にもちゃんとお分けすることができただろうか。

いろいろと反省点も多かったけど、それは私自身の課題として取っておきます。

作家のみなさん、本当にありがとう。お疲れ様でした。
ご来場いただいたお客様、またいつかお会いできると嬉しいです。



今年もカメラマンの方にお願いして、とても良い写真を撮っていただきました。
N氏、いつも恐れ入ります。

このあとも引き続き、会場の様子や作品の写真をごらんください。

FBD2010後記 comments(0) trackbacks(0)
明日はワークショップがあるよ!





5月3日の最終日は、3つのワークショップがあります。
上の写真2つは、本多厚二さんのブローチドール・ワークショップ。

割ピンで体をつなぐので、手足や首の角度を変えられます。
見本のとおりに作っても、自分の好きな子を自由に作っても
本多さんは、どちらも大歓迎です!



田口輝彦さんのワークショップでは、木片で自動車を作れます。
他のどこにもない、田口さんの作品のかけらたちが
ダンボールにぎっしりと詰め込まれて待機中。
私もこんな木片で、何かを作ってみたいな。

あみぐるみのrautaさんは、スピンドルでの糸紡ぎの実演をやってくださいます。
なんと昨日、糸車も持ち込んでくださいました!!!
ふさふさとした羊毛から、スルスルと糸が撚られていく様をごらんいただけますよ。
興味のある方は、rautaさんに少しだけ教わってみましょう。

どうぞ最終日まで、お楽しみくださいね。
- comments(0) trackbacks(0)
今日は人形劇があるよ!


本日はkinokosupaさんによる人形劇が上演されます。
13時と15時半の2回、いずれも無料にて観覧いただけます!

背丈ほどもある大きな背景セットもスポットライトも運びこまれ、準備は万端です。

彼女の独特の感性がどんなふうに出現するのかが、とっても楽しみ。
アコーディオンの生演奏も、楽しみにしています。

ぜひみなさん、ご来場ください。
- comments(0) trackbacks(0)
ファビュラス!バーカー・ドールズ2010、開催中
 昨日から、始まりました!
開場間際まで本当にバタバタとしていましたが、たくさんのお客様にご来場いただきました。

今年のFBDは3日間だけの上、会場内も廊下も展示作品がいっぱいなので
作家もお客様も息つく場所が無いかもしれません。
でも、とても楽しい空間に仕上がったと思います。

あまりうまく写真が撮れなかったけど、少しだけギャラリーの様子をUPします。



開場とともに、大人気だったkinokosupaさん。



にしおさんが食パンをかじりながら作ったと思われる、味わい深い陶人形たち。



初参加のかろくこうぼうさん。
くっきりと壁に浮き出たシルエットも、素敵。



whimbearさん。とても優しくて儚い表情の動物たちです。



ギャラリー1の、たった1部分だけの様子です。
15人の作家が織りなす空間は、もっともっと広がっています。

ぜひ実際に見に来ていただけたらと思います!
会場のようす comments(0) trackbacks(0)
FBD2010、ストリーミング中継します!
 

5月2日のkinokosupaさんによる人形劇を、ストリーミング放送する予定です。
うまくいくかどうかは、今のところ灰色状態。

1回目の公演が始まる13時よりちょっと前から、こちらのURLにてご覧いただけます。
http://www.ustream.tv/channel/fbd2010

ハイ・クォリティな映像とはほど遠いとは思いますが、ファビュラスの会場には来られない・・・という方もちょっとだけ雰囲気のお裾分けができると思います。

お楽しみに!
FBDをストリーミングで comments(0) trackbacks(0)
CCAAランプ坂ギャラリーへの行き方


会場のCCAAランプ坂ギャラリーは、「四谷ひろば」という廃校になった小学校を利用した施設の中にあります。

ギャラリーへ行く最寄り駅は、ふたつあります。

・丸ノ内線「四谷三丁目」駅
・都営新宿線「曙橋」駅
どちらも歩いて5〜7分ほどかかります。

四谷三丁目駅の場合は、「消防博物館」の出口を目指して地上に出たら
新宿方向へ歩いてJALシティホテルを過ぎた角で右折してください。
おもちゃ美術館に行く親子連れが多いので、ベビーカーの後ろをついていっても
たどり着けちゃいます。

問題は曙橋駅。上の地図ではわかりにくいかもしれません。
こちらから来る方は、よく迷います。
昨年開催時のblogに、写真付きの道順を載せております。
どうぞそちらを参考にして、いらっしゃってくださいね。
http://fbd2009.exblog.jp/i4/

お待ちしております!
ギャラリーへの道順 comments(0) trackbacks(0)
胸に輝く、作家のしるし!
 今年のFBDでは、にしおゆきさんに作家用バッチの制作を依頼しました。
陶製のバッチを、ぜひとも彼女に作っていただきたかったのです!

たぶん倒れちゃいそうなほど忙しいと思われる彼女ですが、歯をくいしばって
がんばっていただいています。



わっ!すごくかわいい。
やすりがかけられて、どこまでも丸いコロンとしたフォルムになっています。
今年のファビュラス!展の丸いイメージと合わせてくれたのかなー。
嬉しいな。

まだ途中経過の写真だけども、この丸でマーキングされた作家たちが
15名在廊します。

FBDというイベントには、スタッフがおりません。
作家が主催して参加するので、雑務も肉体労働も作家みんなでこなしております。
どうぞみなさま、なんなりとお気軽に声をおかけください。
FBD2010バッチ comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>