ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
これでおしまい、です
 去年も思えば、そうでした。
FBDというのは、終わった後にすごく寂しくて
いつまでも楽しかった余韻に浸ってしまいそうなイベントでした。

たくさんの偶然と必然が交わりあって絡んで
そこからピカピカの糸が紡がれるよう。

糸はそれぞれの作家と、きてくださったお客様の心のなかで
これからもずっと織り込まれていくものだと思っています。

期間中に行われた、kinokosupaさんの人形劇の様子が期間限定でご覧いただけます。
http://www.ustream.tv/recorded/6644933

2回目上演中に起きた、思いもよらなかった火災警報事故。
鳴り響く警報の中、気力を持続して演技を続けたkinokoちゃんと
じっと待って見てくださったお客様に、何度頭を下げて良いかわからない。

もっとkinokoちゃんを助けてあげられる主催者だと良かった。
でも、あなたはこのハプニングを乗り越える力を授かったから
これからは、どんなことがあっても、きっと大丈夫。

そして他の作家さんみんなも。

ご来場いただいたみなさんにも、改めて厚く御礼申し上げます。
まだ会っていない方々、ぜひこの先でお会いしましょう。
本当に、ありがとうございました!!


2010年5月6日、主催:鈴木千晶

FBD2010後記 comments(26) trackbacks(0)
展示の様子・その1
 まずは「ドールズ!レッドカーペット」から。



でも写真は廊下の様子をチラリとだけ、です。
ぜひ各作家さんのHPなどでごらんください。

みなさん頭を抱えて映画と取り組んだ作品ばかりです。
こんな特別展示を形にできたことを、誇りに思う主催です。

それでは、ギャラリー3の明るいお部屋から見ていきましょう。



rautaさん。手製の箱に入ったクマちゃんのアップ画像です。
こんなに可愛いモノがあっていいんでしょうか。
rautaさんは会期中、とってもニコニコと楽しそうでした。
手紡ぎ実演も大きな糸車を持ち込んでくださって、お客様にその世界を案内していただきました。
ご主人にもいっぱいお手伝いしていただき、ありがたかったです。



poppetさん。こんなかわいい人形を作りながら、裏方仕事もがっちりこなしてくれました。
ゆっくりみられなかったけど、男の子はこんなにかわいいオーバーオールを着ていたんだね。
あなたがいないと、FBDはさぞかし寂しくなっていただろうと思います。
参加してくれてありがとう。



影山多栄子さん。
ため息のでるような小さな子から、しっかりと抱ける大きな子まで、どこまでも影山印の綺麗な人形たちばかりでした。
CCAAになぜかあった、骨董モノの乳母車に嬉しそうに人形を飾ってくれました。きっと乳母車もあなたの参入を待ちわびていたことだと思います。



ハナブンさん。真っ赤な文化人形のひな壇を演出してくれました。時間が巻戻って、女の子の節句がまた始まったみたい。気分が華やぎます。文化人形の領域がこんなに広い、というのをいろんな方に見ていただけたと思います。ハナさんは相変わらず愛想もよくって、三日間とても元気でした。東京に来てくれてありがとう!



今回だれもが膝にガクガクきちゃいそうになったのは、”あまのじゃくとへそまがり”さん。彼女が什器で使った薬棚も、実はつい最近CCAAに拾われてきたものでした。なんというナイスなタイミング!虫の大好きな男子も、虫の苦手な女子も、強烈に楽しんでいただいたニューフェイス。頑固一徹いきもの職人ぶりにはFBDメンバーも頭が下がりっぱなしでした。



あいかわらず素晴らしい空間構成を演出する、本多厚二さん。
ダ・ヴィンチがすごく乙女なセンスを持っていたら、こうなるかも?と思ってしまいます。
その乙女ロマン満載のワークショップは、女子希望者がひっきりなしの大成功でした!
お疲れ様でしたね。



にしおゆきさん。
おろおろ・うろうろしながら搬入作業をする彼女ですが、展示作業が終わるとそこはもう
にしおワールド。一歩足を踏み入れたら、何も手を出さずにはいられません。
彼女の作品は迷っている間にどんどん売れてしまいます。
それでも東京でこんなにまとまって見られるなんて、すごく幸せです。



野村洋子さんの、ガラスの動物たち。今年もGWの綺麗な日差しの中で、キラキラとかがやいていました。華やかなガラスの世界も嘆美だけど、野村さんの作品は可愛くてキレイ。年齢と性別を問わないファンがつくのは、きっとその親しみやすさだと思います。


次回はギャラリー1の展示作品をご案内しますね。
FBD2010後記 comments(0) trackbacks(0)
ご来場ありがとうございました!
ご挨拶が遅くなってしまいましたが、無事今回のFBDが終了しました。
本当に、ありがとうございました。

たくさんの方々に、足を運んでいただきました。
GW中の派手なイベントの多い中、この一風変わった人形展に来ていただいた皆様に、深く感謝したいと思います。

なんてこったい。
主催は、作家みんなが集まった時からすでに、すごく楽しかったよ。
この楽しさを、お客様にもちゃんとお分けすることができただろうか。

いろいろと反省点も多かったけど、それは私自身の課題として取っておきます。

作家のみなさん、本当にありがとう。お疲れ様でした。
ご来場いただいたお客様、またいつかお会いできると嬉しいです。



今年もカメラマンの方にお願いして、とても良い写真を撮っていただきました。
N氏、いつも恐れ入ります。

このあとも引き続き、会場の様子や作品の写真をごらんください。

FBD2010後記 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |